最速で最速を目指す人のためのミニ四駆情報

【ミニ四駆グランプリ2019ニューイヤー】公式大会コース攻略トップ

2018/12/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2019HEISEI FOREVERサーキット攻略トップページ

2019年最初の公式大会、「ミニ四駆グランプリ2019NewYear」のコースである「2019HEISEI FOREVERサーキット」のレイアウトが発表されています。


スポンサーリンク

公式サイトの説明文は以下のとおりです。

ミニ四駆グランプリ2019ニューイヤー公式コース、『2019HEISEI FOREVERサーキット』。
まずは干支のイノシシにちなんで、『猪突猛進ストレート」。豪快に1年のスタートを切りたいところですが、途中ドラゴンバックによってその運命が左右されてしまうのか…。
続いて30度の『BOAR BANK』。イノシシが飛び出すか、イノシシに飛び掛かるか、いずれにしても体勢良くクリアして次のセクションにつなげたいところ。
コース中盤、『バウンシングホップ2019』ではスロープ上がった先にバウンシングストレート(A/B)を設置、スロープを下って180度ターン後にも同じくバウンシングストレート(A/B)と
なっており、ハイスピードで一気に通過。
その後は『35度セレブレイトチェンジャー』、最終セクションはまたも干支ネーミングの『ウリボウターン』。
チェンジャーは35度、そしてグライドバンクは20度と角度が異なるバンクセクションにS字コーナーのコンビネーションをウリボウが跳ねるようリズミカルに通り抜ける、約183mのコースです。

このニューイヤー公式コースを、各セクションごとに攻略していきます。
・猪突猛進ストレート→BOAR BANK(ドラゴンバック→30度バンク)
・バウンシングホップ2019(スロープ上り→バウンシングストレートA/B→スロープ下り→180度ターン)
・バウンシングストレートA/B→セレブレイトチェンジャー(180度ターン→バウンシングストレートA/B→セレブレイトチェンジャー)
・グライドバンク(20度バンク)

タミヤから公式の走行動画が出ています。

MAパワータイプ(ブラストアロー)、特別チューンなしとのこと。単純に考えれば、これで出て他のマシンがコースアウトすれば1次予選は抜けられます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© mini4.net , 2018 All Rights Reserved.