最速で最速を目指す人のためのミニ四駆情報

【2019NewYear攻略】猪突猛進ストレート→BOAR BANK(ドラゴンバック→30度バンク)

2018/12/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

高速でドラゴンバッグに突入→30度バンクに着地

ミニ四駆グランプリ2019ニューイヤー公式大会コース「2019HEISEI FOREVERサーキット」の攻略記事第1段、猪突猛進ストレート→BOAR BANKの攻略です。

第1段にしてこの大会で一番勝敗を左右するセクションを攻略していきます。

スポンサーリンク

1 セクション前の状態

まずセクション前の状態を見ます。セクションの前は、「5つ前までのコースユニットが何か」を見ます。今回は、

「90度右カーブ」→「ストレート」→「ストレート」→「ストレート」→「ストレート」

になります。また、レーンごとに差異はありません。

よって、このセクションには、

「最高速」なおかつ「マシンがコースのどの位置にあるかわからない状態」

突入することになります。

なぜ「マシンがコースのどの位置にあるかわからない状態」であるかと言うと、ストレートからのセクション突入だからです。例えば、ドラゴンバックが90度右カーブのすぐあとにあれば、車体が左の壁側に沿ってドラゴンバックに突入することが想像できますが、この場合は直線であるため、マシンがどのような位置、どのような向きでセクションに突入するか予測しにくいからです。

2 セクション内のレイアウト

次に、セクション内は、

「ドラゴンバック」→「0.5枚ストレート」→「1枚ストレート」→「30度バンク」

です。整理すると、

「ドラゴンバック」→「1.5枚ストレート」→「30度バンク」

になります。レイアウト表では、1枚ストレートのあとに0.5枚ストレートが入っているようにも見えますが、これは「バンクの始まり」であるためご注意ください。

3 セクション攻略

このセクションでは、1.5枚ストレートの位置にマシンを落とすか、30度バンクの曲がり始める前にマシンを落とすかの選択が迫られます。

ただ、これは結論が出ていて、もしあなたが1回戦突破が目標なら1.5枚ストレートの位置にマシンを落とすので構いませんが、もっと勝ちたいなら30度バンクの曲がり始める前の位置にマシンを落とすのが必須です。

ここで、このレイアウト、既視感があることに気づきます。

これだ。

ここだ。2018Springのステップサーキットが今回の状況に酷似してます。

このサーキットでは、

「90度右カーブ」→「90度右カーブ」→「ストレート」→「ストレート」→「ストレート」

でドラゴンバックに突入、その後「ストレート1枚」で30度バンクに突入しています。


この動画(東京大会2のチャンピオン決定戦)では、2台ともバンクの曲がったあとに着地してコースアウトしてしまっています。

今回はドラゴンバックのあと0.5枚分ストレートが長いですが、ドラゴンバック前はストレート1枚分長くなっています。この動画等を参考にし、

「最高速でドラゴンバックに突入するレーンにおいて、バンクが曲がる前ギリギリにマシンを落とす」

ことを考えるべきセクションであると言えます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© mini4.net , 2018 All Rights Reserved.