最速で最速を目指す人のためのミニ四駆情報

ららぽーとミニ四駆カップ開催決定。コース攻略してみたが・・・

2018/12/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

TAMIYAとLaLaport、初のコラボ企画がららぽーと富士見で開催。出場してみようかとコースを見てみましたが・・・。

スポンサーリンク

TAMIYA  LaLaport初のコラボ企画! LaLaport MINI4WD CUP

なんだか楽しそうなイベントのお知らせがありましたのでご紹介いたします。

LaLaport MINI 4WD CUP(ららぽーと ミニ四駆カップ)LaLaport MINI 4WD CUP(ららぽーと ミニ四駆カップ) 

結構大会のページも凝ってますね。「lalaport4wdcup.com」っていうドメインまで取ってるし。

気になるレースの部分をピックアップしてみると、

★ららぽーと ミニ四駆CUP レース★
1/12(土)〜1/14(月・祝)3日間開催

第1部:10:00〜 受付
12:30〜 ファミリー戦
13:00〜 レディース戦
13:30〜 オープン戦

第2部:14:00〜 受付
15:30〜 ファミリー戦
16:00〜 ららぽーと戦
16:30〜 オープン戦

事前申し込みは必要ないようです。毎回50名が出場できるようです。気になるコースも発表されています。

スポンサーリンク

3日間変わるコースがこちら

1月12日(土)

スピードレイアウトと見せかけて、スタート直後の長い直線からスロープ上り→直線一枚→スロープ下り→20度バンクがあるので、ここをうまく抜け、あとはスピード出しまくるようなセッティングが必要でしょう。

1月13日(日)

スタート直後のテーブルトップは、スロープ後直線4枚あるのできれいに飛ばせば大丈夫でしょう。問題はバックストレート?にあるテーブルトップの直線4枚→スロープ下り→直線2枚をはさんでの右90度カーブ。ここは意外とバランス崩したままカーブに突っ込んでコースアウトパターンが見られそう。そしてさらにその後にテーブルトップストレート1枚からスロープ下り、ストレート1枚で90度右カーブ!ここはゴール前に吹っ飛んでくマシンと頭をかかえる人々が想像できるセクションですね。スロープ上りのジャンプでテーブルトップを飛び越して、スロープ下りか1枚ストレートに確実に落とす技術が必要でしょう。

1月14日(月・祝)

これは!スタート直後のドラゴンバックはいいでしょう。その後、バンクがあって・・・。赤いのなに?まさか上りスロープ?伝説の上りスロープ即カーブですかね。もうここに合わせるセッティングするしかないパターン。あとのところは無視して、バンクではまったく触れず、スロープのみに激しくかかるブレーキが必須になるかと思われます。これは難しい・・・

 

どれかの日に参戦しようと思います。

どのレイアウトもクセがありますね。意外とスターターパック素組が勝ったりして・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© mini4.net , 2018 All Rights Reserved.