最速で最速を目指す人のためのミニ四駆情報

初心者が最初に買うミニ四駆は「MAシャーシ」がおすすめ。というかMAで決定!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ミニ四駆初心者や復帰組が初めて買うシャーシは、MAシャーシで決定、というお話。

スポンサーリンク

他のサイトには色々書いてあるけど、MA買っときゃ間違いない

なんかいきなり煽りっぽいタイトルな気もしますが、私が最初に復帰しようとした時に迷ったのが「どのミニ四駆を買うか」です。

今はこういう時代なので、調べましたよ。ネットで。そうするといろいろな意見が出てくるんです。「昔からの復帰組はタイプ2が扱いやすい」とか、「構造が単純で軽く作れるVS最強」とか、「ARとMAは素組でも速いからおすすめ」とか・・・。もうわかんないよと思ったけど、今ならわかります。

「MAシャーシ」搭載マシンを買っときゃ間違いない。

その理由を説明していこう。

スポンサーリンク

まず決めるべき「両軸」か「片軸」

ミニ四駆は進化していまして、モーターが大きく2種類に分かれました。

1つは「両軸」。なんとモーターの両側から軸が出てます。1つのモーターに2つのギヤをつけます。最初ビビります。

もう1つは「片軸」。おなじみのモーターです。

まず大切なのは、両軸と片軸で使うパーツが違うということです。

これは、両軸と片軸のどちらかに決めてマシンを作っていかないと、今まで買ってきた資産が無駄になるという可能性があるということを示しています。具体的に言うと、両軸、片軸共通で使えないパーツが2つあり、それが「モーター」と「ギヤ」なのです。片軸も両軸もやろうとすると、モーターとギアは別々に用意する必要があります。

さらにいずれモーターは「慣らし」という作業が必須になってきます。モーター慣らしはそれほど楽な作業ではないので、うまく慣らせたモーターをあとで使い回せるのは大きいです。さらにギヤも様々な速さのものを一種類ずつ用意すれば、色々試すことができるのです。

このような理由から、両軸か片軸かをまず一本に決めてからスタートしたほうがいいことが分かります。

スポンサーリンク

なぜ片軸ではなく、「両軸」なのか

本当はなぜ両軸なのかというと、メンテナンス性の良さやパーツの使いやすさ等、色々言いたいところですが、最も納得しやすい理由のみ述べます。

みなさんは、速くなりたいからミニ四駆やってる人がほとんどだと思います。そこで、ジャパンカップ2018公式大会の優勝マシンのシャーシを見てみましょう。ちなみに、両軸シャーシは「MS」と「MA」の2種類あります。

(タミヤの公式大会レポートよりシャーシのみ抜き出して記載)

チャンピオン決定戦
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
愛媛大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
岡山大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
東京大会3
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MA
【オープンクラス】シャーシ:MS
東京大会3D
【オープンクラス】シャーシ:MS
掛川大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
仙台大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
北海道大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
新潟大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
福井大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
東京大会2
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
東京大会2D
【オープンクラス】シャーシ:MS
静岡大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
大阪大会1
【チャンピオンズ】シャーシ:VS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
熊本大会
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:SX(FM化)
東京大会1
【チャンピオンズ】シャーシ:MS
【ジュニアクラス】シャーシ:MS
【オープンクラス】シャーシ:MS
東京大会1D
【オープンクラス】シャーシ:MS

長い。45回中、42回もの優勝マシンがMSシャーシ。他、MAが1回、VSが1回、SXが1回。片軸は2回しか優勝してません。もちろん色々な論があるのは承知ですが、もう両軸を選ぶしかないでしょう。

スポンサーリンク

なぜ「MS」ではなく「MA」なのか

「じゃあMSでいいじゃん!」と思うのが当然でしょうが、実はこの「MS」というのが曲者でして、要するに「デフォルト」のMSシャーシってのは使われていません。何いってんだこいつって感じですが、MSというのは、「MSフレキ」という改造をしたものが優勝しているのです。

で、この改造が意外と曲者。もし最初からMSを使ってフレキを作ろうとしたら、わけわからなくなって挫折することうけあいです。挫折したいならいいけど。

それでは元も子もないので、最初はMAを選択してください。MAを買って、ファーストトライパーツセット買って、説明書通りつけて、モーター慣らして、電池工夫したらなんかそれなりの改造してるっぽい人を差し置いていきなりそこそこ勝てます。そうやって楽しくなったりなにかが見えてきたらMSフレキに挑戦してください。いずれ挑戦することにはなります。その時に、MAシャーシの資産が生きるのです。

スポンサーリンク

ということで、復帰組よ、「MAシャーシ」のミニ四駆を買いなさい。

以上の理由から、とりあえずMAシャーシのミニ四駆を買いましょう。

具体的にどのキットを買うかは、他の記事で。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© mini4.net , 2018 All Rights Reserved.